Fukushima Lab (化学システム工学) Tohoku Univ.

INFORMATION

九州大から藤川教授、セリャンチン准教授が訪問

空気中から二酸化炭素を回収するために用いることができる膜装置を開発している、九州大学の藤川先生(写真左1)、セリャンチン先生(写真左2)が福島研究室をご訪問されました。互いの研究に…

NEWS

Wangさんの論文がComput. Chem. Eng. 誌に掲載されました

複数の成分を蒸留を使って分離するプロセスは、どの成分を先に分離するか、 どのように蒸留塔を配置するかなど、さまざまなものが考えられます。 そのような候補を自動的に列挙し、良いものを…